個人年金でゆとりある豊かな老後を迎える

個人年金保険コンテンツ&公的年金制度

個人年金の必要性

  • 個人年金とは
  • 年金保険とは
  • 個人年金保険の加入率
  • 公的年金受取金額の例
  • 個人年金保険に加入するメリット

年金保険の選び方

  • おすすめの個人年金保険
  • 個人年金保険の利率
  • 商品のしくみやリスクを理解する
  • 返戻率が高い商品を選ぶ
  • 独身者の個人年金保険

年金保険の種類

  • 個人年金をタイプ分けして比較する
  • 定額年金のメリット・デメリット
  • 変額年金のメリット・デメリット
  • 積立利率変動型年金の特徴
  • 一時払年金のメリット・デメリット

公的年金制度

  • 公的年金制度の仕組み
  • 気になる公的年金の受給額
  • 公的年金の受取額の目安
  • 国民年金の仕組み
  • 国民年金の保険料の決まり方

老後の事

  • 定年後のマネープランを考える
  • 生活資金・予備資金・余裕資金に分ける
  • 老後に必要な資金と老後余裕指数とは
  • 老後資金を準備する為の毎月の積み立額
  • 老後に不安を抱えている人は8割以上

資産運用方法

  • 定年後の資産運用を考える
  • 資産運用(貯蓄・投資)で注意する点
  • 安全な金融商品とは
  • リスクのある金融商品は余裕資金で
  • 退職金の相場と老後の資金準備

保険会社の選び方&サイト更新情報

個人年金保険の選び方

個人年金保険は色々な保険会社が販売していますので、どれにするか迷ってしまうかもしれませんが、まずは受け取る年金額による違いの「変額年金」と「定額年金」を選び、次に受取り期間の違いの「確定年金」「有期年金」「終身年金」などを選びます。

外貨建て個人年金というのもあり、予定利率が高く人気がありますが、保険料の支払いと年金の受取りがドル・ユーロ・オーストラリアドルなどの外貨で行われるため、為替相場の変動によっては、年金の受取額が払込保険料を下回ってしまう元本割れの状態になる可能性があります。

おすすめの個人年金ランキングの上位にある保険を選んでも良いのですが、ランキングの上に来ている個人年金が良いとは限りませんので、自分の老後のライフプランに合わせて、いろいろな商品を比較してみるのが良いと思います。

契約する時に注意すること

契約するにあたり注意しなければいけないことがいくつかあります。保険会社の担当者に言われるがままに契約しないようにしましょう。また、保険の基礎知識を付けておくと、自分の収入や生活スタイルにあった適切なプランを選ぶことができます。

老後に受け取る年金額を決める際に、保険料を元にする方法と年金の受取額を元にする方法がありますが、いずれにしても毎月の保険料が高すぎると生活を圧迫することになりかねません。

将来のことばかり考えて現役時代の暮らしが貧相になってしまっては意味がありませんので、自分の身の丈にあった保険料や年金額にすることが大切です。銀行預金や郵便貯金、定期預金などで用意しても良いですし、その他の資産運用法もありますので、年金保険は選択肢の一つとして考えましょう。
老後とお金給料や年収貯金の増やし方

良くある質問&用語集

当サイトでは、初心者にもわかりやすいように個人年金について解説していますが、保険業法などが関係してくる関係でどうしても専門用語が多くなってしまいます。そこで、保険のパンフレットや契約書を見る上でも役に立つ用語集を用意しましたので、わからない単語や言葉が出てきた時にご覧ください。

また、個人年金や国民年金・共済年金に関してよくある質問集を作りました。自分の保険の契約内容や保障内容がわからないという人も多いのですが、実際に保険金を受け取るのは20年、30年後ですので、受け取る段階になって後悔しないように、疑問に思うことがあったらその場で解決するようにしましょう。

ある程度の知識がないと理解するのが難しいかもしれませんが、トータルで数百万円の支払いになる買い物ですので、しっかりと理解するようにしましょう。

保険のグループサイト

はじめて生保
生命保険の見直し
はじめて学資保険
学資保険の返戻率ランキング
はじめて医療保険
医療保険比較サイト
はじめてガン保険
最新のがん治療