生命保険会社が倒産しても契約は守られる

個人年金保険に若いうちに加入した場合、30年以上の契約期間になることも珍しくありませんので、その間に保険会社が破綻したらどうなってしまうのかが不安な方も多いと思います。

その為にも保険会社の信頼度をチェックするための指標である「格付け」や「ソルベンシー・マージン比率」が重要になってくるのですが、仮に加入している生命保険会社が倒産(破綻)しても生命保険契約者保護機構が契約を保護してくれるようになっています。

続きを読む

生命保険会社の格付け

個人年金保険は、場合によっては数十年にわたって保険会社と契約するわけですから、その間に加入している保険会社が破綻してしまったらどうしようと考える人も多いと思います。

保険会社が破綻しても、生命保険契約者保護機構によって契約自体は保護されますので、それほど心配する必要はないのですが、保険会社が変わることで保障内容でいままでよりも不利な条件になる可能性はありますので、一応自分が加入する保険会社の信頼度はチェックしておきたいですよね。

続きを読む